異性を魅了する心理テクニック

異性を魅了する
心理テクニック
異性を魅了する
心理テクニック
第2段階
異性を魅了する
心理テクニック
第3段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第4段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第5段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第6段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第7段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第8段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第9段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第10段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第11段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第12段階







異性を魅了する心理テクニック 第9段階
【即実践可能!】女性心理操作テクニック
異性を魅了する心理テクニック 第9段階

今度は相手から質問されたときはどうすればいいでしょうか?

このような場合、「はい、いいえ」を発するだけになってしまい、
会話がそこで終了してしまう可能性があります。

その場合、聞かれた内容について
具体的に説明すればよいのです。
そうすることによってまた新たな情報が相手に伝わりますから、
(そもそも相手が聞きたくて聞いたことですので
それに関する情報が増えることは良いことなのです)


相手は興味を持って聞いてくれますし、
聞いた内容によってさらに話が広がってきます。

例を挙げてみましょう。

「朝ごはんはパン派?ご飯派?」
なんてことを聞かれたとしましょう。

そのときには「パン派です。」
だけで終わらせるのではなく
「パン派です。実家にいたころはずっとご飯で飽きたので
一人暮らししてからはずっとパン派です。」

というように、答えに対して
具体的内容を加えることによって会話が膨らみます。

すると「実家はどこ?」とか「いつから一人暮らししてるの?」
などのように相手からの会話が続いていきます。

もちろんこのように書かれた内容だけでなく、
自分らしく楽しく会話する事がポイントです。
そういったことを踏まえたうえで
このノウハウを活用して会話を楽しんでみてください。