異性を魅了する心理テクニック

異性を魅了する
心理テクニック
異性を魅了する
心理テクニック
第2段階
異性を魅了する
心理テクニック
第3段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第4段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第5段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第6段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第7段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第8段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第9段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第10段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第11段階
異性を魅了する
心理テクニック 
第12段階







異性を魅了する心理テクニック 第6段階
【即実践可能!】女性心理操作テクニック
それでは他の会話時のコツをご紹介します。

会話の際に、ほとんど多くの人が間違うもの
として話しすぎてしまう、事が挙げられます。

会話には2つのパターンがあり、「話す」と「聞く」があります。
その中でほとんどの人が話すことに意識を集中してしまいます。

自分のことを知ってもらうために
相手の知りたくないことまで話してしまったり、
話しすぎて相手が引いてしまうこともよくあります。

もちろん、お気持ちはよくわかります。
ですが、実際会話で重要なのは実は「聞く」方なのです。


話をしっかりと聞いてあげることで、
相手は安心して心をどんどん開くようになります。
そのため話すことではなく、聞くことに意識を向けましょう。

聞き方にもコツがあります。
相手のことを否定したりせずに、肯定的に聞く事がコツです。

後は途中で話をさえぎったりせず、最後まで話しを聞くこと。
このような単純なことで充分なのです。

さらに言うと、もちろん目を合わせて、
「うん、うん」などのようにあいづちをうちましょう。
相手のペースに合わせて、
ひとりよがりにならないようにしましょう。

ただこのような場合、いつもよりも緊張しがち、
そして気になる相手の場合だとついつい相手を気にしすぎたり、
アラが出ないように気を使いすぎたり,
自分らしくない「良い人」を演じてしまったり、
とにかく自分らしくなくなってしまいます。

これだと相手に人間味を感じてもらえなくなってしまいます。
人間誰でも良いところがあれば悪いところがあることを知っています。
むしろそういった人間的な部分があるゆえ、
人は人を好きになるのです。
このことを頭に入れて自分らしく振舞うことを忘れずに。